■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうか

■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうか



■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうかブログ:170209


みなさまは
「ミネラル豆乳減量」ってご存知ですか?

ミネラル豆乳減量というのは、
野菜や果物と豆乳で作ったジュースを
食べる事の代わりにするという減量法です。

もちろん減量効果には個人差がありますので、
全ての人が痩せるかどうかはわかりませんが、
私はオススメします!

まず、
野菜や豆乳に含まれる栄養成分は
減量を助ける働きがあります。

野菜に含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維は、
からだの代謝を助けて、
エネルギーのもとである脂質やたんぱく質の燃焼を助けます。

豆乳は大豆を原料として作られ、
大豆に含まれる大豆たんぱくや大豆イソフラボンなど、
からだにうれしい成分がそのまま含まれています。

また、
大豆たんぱくが分解してつくられる
「大豆ペプチド」は筋肉をつくるのを助け、
からだの基礎代謝をアップさせる働きがあります。
特に定期的に運動をしている人は、豆乳との相性バッチリですよ!

基本は
生の野菜や果物に豆乳を入れてジューサーで作りますが、
市販の野菜ジュースでもいいみたいです。
この場合は、砂糖など余分なものが入っていない、
野菜や果物100%のジュースを選びましょう。

どんな減量法にしても
「これだけを食べていれば絶対に痩せる」
というものはありません。

ですから、24時間3食すべてを
豆乳野菜ジュースにするというような極端な減量はせずに、
7時食の代わりに置き換えたり、
食べすぎが続いたときの食べる事の代わりにするなど、
賢く実践してくださいね!


■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうか

■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうか

★メニュー

■レーシック情報:レーシックでの視力回復について
■レーシック情報:術後の安定までの日数
■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切
■レーシック情報:一時的なレーシックにおける後遺症
■レーシック情報:レーシック後には感染症に注意
■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの
■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能
■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうか
■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療
■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)短時間で終わって安心のレーシック手術